エステサロンの玉手箱

ブライダルの仕事は感動します

私は今は専業主婦です。結婚する前まで美容師の仕事をしておりました。美容師をやってたので、友人の二人ほどヘアとメイクをさせていただき、あとはお店の顧客の仕事でブライダルのメイクをさせていただきました。あとは、列席者のヘアやメイクもしておりました。中でも、現場に出向いて出張でブライダルのヘアやメイクをした際は、とても感動します。花嫁さんというのは不思議です。自分がメイクやヘアを施して、そして会場に出向いた際の花嫁のオーラに鳥肌が立ちます。何か私だけの力ではなく、中からのオーラってあるんだなと実感します。そして、列席者の友人や親せきなどから花嫁さんがとてもきれいと言われるとこの仕事をしてよかったなと思います。こんなとても感動的ないい仕事ですが、その代わり前日はとても緊張します。私が寝坊や何かあって行くことが出来なかったら、もうその人の結婚式はぶち壊しに近くなります。何があっても行かなくてはなりません。また、1回しかない結婚式に絶対失敗は許されません。前の晩は納得いくまでシュミレーションしたものでした。そして眠れなかったこともありました。

いち早く日本にハンド周波療法を導入したエステならこちら

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 エステサロンの玉手箱

テーマの著者 Anders Norén