健康と美容を保つためには、
人気のエステサロンにいくのもよいですが、自分でセルフケアも大切です。
その際は、
自然由来の原料を使ってケアをするといいでしょう。

もちろん、市販のものも悪くは無いですが、私は出来るだけ
自然由来を選びます。

疲れた目を癒すのには、熱い蒸しタオルを使うのもいいですが、
香りのいいハーブを使ったアイパックによるケアも効果的です。

沸騰した精製水にレモンバームを加え、火から下ろして5分ほど蒸らします。
しかるのちにコットンや小さく切ったガーゼなどにひたして軽く絞ります。それを目を閉じてアイパックを目の上に置き、横になって休みます。

目を休ませるには、緑茶の葉を使ったアイピローを自作してみるのもお勧めです。

カップに4分の1程度入れた緑茶の葉をフライパンで数分炒ります。香りが出てきたら袋に入れ、米やあずきといっしょにして、目の上に置き休む時に使います。

1日の終わりに緊張を取り除く際には、リラックス効果のあるラベンダー、ゼラニウム、スイートオレンジの3つの精油を数滴、大さじ2杯のオリーブオイルに混ぜ、両手をこすってオイルをあたため肩や首に塗り込んでいくといいでしょう。