エステサロンの玉手箱

夏場の肌乾燥への対策

夏場に気をつけたいのは、エアコンの影響で肌が乾燥してしまうことです。ただし、ここで水分を補給するだけでは余計に乾燥を招くことになります。水を肌につけるだけでは、その水はすぐに蒸発してしまうだけでなく、肌から保湿成分を奪って蒸発していきます。そのため、水だけではなく、保湿成分が一緒に配合されているものをつけなくてはいけません。

乾きの激しい肌には、肌の上に伸ばすタイプのパックでケアするのが効果的です。パックをすることによって、水分が上部に向かうことを防ぐことができ、肌の奥深くまで水分が浸透することになるのです。固まるタイプのパックでケアすることで、膜の表面からはほとんど水分が逃げることがなく、膜の下で肌が潤いの成分をたくさん吸収することができます。その結果として、化粧水をただ塗っただけでは得られないしっとりとした感覚を手に入れることができ、かつその感覚が数日間は続きます。シートタイプのパックしかない時は、そこにラップを併用すると効果的です。リンパマッサージなどもおすすめです

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 エステサロンの玉手箱

テーマの著者 Anders Norén