エステサロンの玉手箱

肌に美白成分を浸透させるには

シミを少しでも薄くしたいというのであれば、基礎化粧品の美白成分をできるだけ肌の奥に浸透させることを考えましょう。美白成分は奥に届いてこそ効き目を発揮することになります。

美白成分をつける上で最も効果的なのは入浴後のタイミングです。お風呂に入った後は、1日の汚れが落とされ、肌に成分が浸透するのを防ぐものがないためです。また、蒸気の効果で毛穴が開いていて、体内に成分が浸透しやすくなっています。そこで、入浴後に汗と水滴をふき取ったならば、肌が完全に乾く前にたっぷりと美白成分を浸透させてください。

入浴する時間がないようなときには、蒸しタオルを利用すると便利です。ぬるめのお湯で洗顔を行って皮脂や汚れを洗い落したならば、蒸しタオルを顔に当てて蒸気で毛穴を開かせることで入浴後と同じ効果が得られます。

さらに寝る前に、ガーゼやコットンに美白成分を染み込ませてしばらく顔の上に置いておくことによって、浸透度が格段に上がります。

PR|初心者の脳にしみこむ聞き流し法口コミ

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 エステサロンの玉手箱

テーマの著者 Anders Norén