エステサロンの玉手箱

鍼灸師の資格について

鍼灸師の資格を取る為には、まず認可されている専門学校か大学などに行く必要があります。

その学校で資格習得に必要な勉強や、鍼やお灸を使う技術を3年ないし4年間かけて学びます。

学ぶ内容としては東洋医学、西洋医学などさらに伴った治療法や解剖、生理学など身体に関する事を勉強します。

学校に通う期間は行く学校によって色々ですが専門学校では3年、大学では4年間と言うのがほとんどだと思います。

3年ないし4年資格習得には学校を卒業する事はもちろんですが、国家試験を受けて受かる必要があります。

国家資格は全部で160問あります。鍼師と灸師に分かれており、専門問題が各10問で共通問題が140問です。

合否は140問+鍼師、灸師専門問題の各10問の150問で判定され、6割の90問正解で合格となります。

例えば、鍼専門問題を含めた150問が89点で、

灸専門問題を含めた150問が90点だった場合は灸師のみの合格で鍼師は不合格になります。

柔道整復師や看護師と違い必須問題もない為にテスト全体で6割取れれば大丈夫です。

PR|SEASメディカルリンパアカデミー|

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 エステサロンの玉手箱

テーマの著者 Anders Norén