工務店で太陽光発電付きの新築住宅を建てる

もし、あなたが、太陽光発電付きの新築住宅にリフォームを行う際には、事前にトラブル防止策をしっかり取っていなければなりませんが、それでも不幸にして問題が生じる場合があります。こうしたことはリフォームに限ったことではありませんが、万が一、リフォーム中にトラブルが発生した場合には、やはりそれ以上の問題に発展しないよう速やかに対処したいものですよね。

そこでまずは不具合のある場所やその内容を、写真とメモでしっかりと記録します。そのうえで工事を行った工務店などの業者に連絡を入れ、改めて現場確認をしてもらいましょう。そのうえで、契約書や保証書にある内容に沿って問題解決が行われます。
もちろんリフォームだけでなく、住宅を新築した場合もやり方は同様。
このとき、業者の態度が不誠実な場合には、行政や民間にいくつか相談窓口もありますので、是非そのようなところで相談しましょう。トラブルは速やかに対処し、できるだけ傷口を浅く済ませたいもの。ひとりで悩まず、悩んだときは専門家に相談するのがベストです。

コメントを残す