エステサロンの玉手箱

オイルを利用したスキンケアについて

オイルを使って肌のケアをする際には、アーモンドオイルとローズヒップオイルを4:1で混ぜ、ゼラニウムかサイプレスのエッセンシャルオイルを2滴たらしたものが効果覿面です。
まずは濡らしたタオルを30秒間電子レンジに入れ、蒸しタオルをつくって、小鼻や頬の毛穴の開きが気になる箇所に1分間当てます。そして自作のオイルを3滴ほど指先につけた後、気になる箇所を撫でるようにして円を描いていきます。特に、皮脂が多く分泌される小鼻付近は指先を使って念入りにマッサージしましょう。その後でぬるま湯でオイルを洗い流し、石鹸をよく泡立てて優しく洗顔します。
顔のむくみを取る際には、人差し指、中指、薬指にオイルをつけ、その3本の指で鎖骨の下辺りを10回ほど押します。そして耳の下から順に、首すじ、鎖骨の部分など、上から下へと圧を加えていきます。上から下へ向かって15回ほど繰り返しましょう。続いて眉間からこめかみ、目頭から目尻、小鼻脇から耳に向かって5回ずつマッサージしていきます。

http://musistar-world.com

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 エステサロンの玉手箱

テーマの著者 Anders Norén